日本の将来 倉庫・動画・魚拓サイト

日本の将来というブログを書いています。関連した資料や動画、魚拓の倉庫。リンクフリーです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石井紘基刺殺事件

事件の概要
2002年10月25日、世田谷区の自宅駐車場で指定暴力団山口組系の右翼団体『守皇塾』の代表・伊藤白水こと本名:尹白水に柳刃包丁で刺殺された事件。
目黒区内の病院に心肺停止状態で運びこまれ、午後零時5分失血死による死亡が確認された。
伊藤白水はいったん逃走したが、26日朝、警視庁本部に霞が関の警視庁本部の正面玄関受付に1人で出頭。
動機は「借金を申し入れたが断られた」ことから恨みを持ったとしている。

家族の証言 伊藤白水とは違う人物の可能性
「窓から見ると坊主頭でバンダナを巻いた屈強な男が立っていた」
「最初は電話がぜんぜん繋がらなかった」
「救急車にやっと乗って病院に向かった時間にすでにテレビのテロップに石井紘基死亡って流れていた」

消えたカバンの中身についてメディア報道
日刊ベリタ
「消えた書類」は整理回収機構の不正関連 石井紘基氏刺殺事件で金融専門家が証言 当日「国会質問の最終準備を予定」
特殊法人をめぐる税金の流れなど国の不正を追求し続けた民主党の故石井紘基議員(当時61)が刺殺されてから、3年以上が経過した。事件現場である自宅玄関前で石井氏が持っていたカバンの中身は空っぽだった。今回、筆者はカバンに「入っていたはず」の書類の作成に携わった金融専門家のA氏と接触した。A氏は、その書類内容とは、国策会社「整理回収機構(RCC)をめぐる不正を示すものだった」と証言した。

Wikiによるもの
「山田洋行オーナーによる資産隠し疑惑」
多額の負債を抱えた山田洋行の親会社「弥生不動産」の債務回収は東京相和銀行から「整理回収機構」(RCC)に移行されている。当時、融資の担保になっていたのは銀座にあるクラブが入居しているビルなどである。通常、整理回収機構はこうした担保物件を別会社等に売却して資金回収をするが、現在もこれらビルは弥生不動産所有のままで、整理回収機構の担保設定は解除されている。
 しかしながら、整理回収機構側は弥生不動産の不良債権(113億円)処理に際し、一時金37億円の支払い、2016年までの12年間に30億円の分割払い(計67億円)、残り46億円の債権を整理回収機構が放棄するという弁済案で2004年3月に終結したものの、現在も不動産・グループ企業多数を所有しているため、資産の過少申告や整理回収機構との裏取引があったのではないかとの報道がある。

江田五月氏
「時の権力の中枢に大変な打撃を受けるということ」

1-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg

2-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98

3-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts

4-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c

5-5 『日本病』の正体 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE

石井紘基 著書
だれも知らない日本国の裏帳簿―国を滅ぼす利権財政の実態!
日本が自滅する日―「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!
官僚天国日本破産
政治家 石井紘基 その遺志を継ぐ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
関連記事
[ 2013/05/23 20:26 ] 犯罪・事件 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。