日本の将来 倉庫・動画・魚拓サイト

日本の将来というブログを書いています。関連した資料や動画、魚拓の倉庫。リンクフリーです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

70代の在米韓国人が黒人夫婦射殺

米テキサス州ダラス北西部の3階建てのアパートに住んでいる韓国人の男(75)が4日、階上に住む黒人夫婦(ともに31歳)を銃で撃ち、殺害した疑いで警察に逮捕された。殺人の原因は、被害者が飼っていたペットの犬の汚物とみられている。複数の韓国メディアが報じた。
韓国メディアは、「犬の汚物のために70代の韓国人が近隣の夫婦を銃撃し、殺害」「飼い犬の是非、70代の韓国人が黒人夫婦を銃撃し殺害」「米で夫婦を殺害した韓国人の高齢者、その理由は犬の汚物」などの見出しで伝えた。
警察によると、被害者夫婦は飼い犬の糞を適切に処理せず、下の階に住む容疑者宅のバルコニーに糞が落ちてくることがあり、頻繁に争いがあったという。耐えかねた容疑者は、マンションの管理者に通報するなど、被害者夫婦との関係は悪かった。

事件当日も自宅のバルコニーと玄関に犬の糞が落ちているのを目撃し、感情が爆発した犯人は、家の中にあった銃を持ちだし、バルコニーにいた妻に向けて銃を乱射した。その後、上の階に駆け上がり、バルコニーから飛び降りて逃げようとしていた夫を撃ったとみられる。
容疑者は犯行直後に車を運転して現場から逃げようとしたが、通報を受けて出動した警察に逮捕された。
一方、犯行当時、現場には昨年末に生まれたばかりの赤ちゃんがいたことが明らかになり、衝撃を与えている。幸いにも赤ちゃんは無事だった。
残りの子ども4人も犯行時刻には学校におり、惨事を免れたという。(編集担当:李信恵・山口幸治)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0207&f=national_0207_005.shtml

日本やその他の外国で犯罪を重ねる韓国人。
日本は幸いなことに銃が解禁になっていないのでまだ被害はアメリカに比べると大きくはない。
アメリカでは韓国人の被害妄想によって銃乱射事件が多発している。
ロス暴動のきっかけを作ったのも韓国人による黒人少女射殺である。

ロス暴動
ロス暴動はロドニー・キング事件に対する白人警察官への無罪評決がきっかけのように報道されているが、要因は一つだけではなく、ロス市警の黒人に対する圧力、韓国人店主による黒人少女(ラターシャ・ハーリンズ)射殺事件とその判決に対する不満などもきっかけの一つである。

ラターシャ・ハーリンズ射殺事件 wikiより
ロドニー・キング事件のわずか13日後となる1991年3月16日、持参したバックパックに1ドル79セントのオレンジジュースを入れ、手に支払いのための小銭を握っていた[1]黒人少女(当時15歳)であるラターシャ・ハーリンズを、韓国系アメリカ人の女性店主、斗順子(トウ・スンジャ、Soon Ja Du、当時49歳)が射殺したのである。事件の様子は防犯ビデオに収められており、2人は揉み合いになったのちに少女が店主の顔面を4度殴打、店主は床面に激しく転倒させられた。店主は少女に椅子を投げつけた。
その後、件のオレンジジュースをカウンターに置いて店から歩いて出て行こうとする少女に対して、韓国人店主は背後から銃を向け、その頭部を撃ち抜いた。Duは逮捕され、事件の判決は同年11月15日に出された。陪審員は16年の懲役を要求していたにもかかわらず、判決は5年間の保護観察処分、およびボランティア活動400時間、罰金500ドルという殺人罪としては異例に軽いものであった。この判決は黒人社会の怒りを再び煽ることとなり、無実の黒人少女を射殺するというこの事件により、黒人社会と韓国人社会間の軋轢は頂点に達した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E6%9A%B4%E5%8B%95

◆ロス暴動 水平発砲する朝鮮人たち
http://www.youtube.com/watch?v=FbxzVGZOtR0

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/02/07 18:43 ] 韓国・北朝鮮ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。