FC2ブログ

日本の将来 倉庫・動画・魚拓サイト

日本の将来というブログを書いています。関連した資料や動画、魚拓の倉庫。リンクフリーです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公明・山口代表 安倍首相は靖国参拝見送りを

公明党の山口那津男代表は7日、日本外国特派員協会主催の記者会見で、終戦記念日の8月15日に安倍晋三首相が
靖国神社を参拝する可能性について「第1次安倍内閣では参拝の与える影響を熟慮し、問題を起こさないよう努力した。
首相が賢明に判断するだろう」と述べ、参拝を見送るべきだとの認識を示した。
公明党は「政府の役職にある人物の靖国参拝は、憲法上のさまざまな疑義や懸念を招く恐れがある」との立場を堅持している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000053-mai-pol

自民党や日本国民の足を引っ張り続ける創価学会と公明党。
多くの犯罪に手を染め、ストーカー行為を繰り返し、飛び降り自殺させられた人も多い。

◆公明党の批判をしていた東村山市議飛び降り事件
1990年の9月定例会で「土地取引疑惑に絡んで、ある東村山市議会議員が土地所有者である宗教法人に公選法違反となる多額の寄附をし、本人もその事実を認めた」と暴露、発言の取り消しを打診されると「十分な調査の上」「根拠はある」と断言したことなど、公明党を批判していた朝木明代東村山市議が不可解な飛び降り自殺をした事件である。

◆偽メール事件 元民主党 永田議員飛び降り自殺
永田寿康元代議士の自殺について、原因が偽メール事件であると語られるが、彼が創価学会の選挙違反について語り、その後名誉毀損で訴えられたことについてのは何も語られないのは不自然である。

事件の概要
2009年1月3日、北九州市八幡西区里中3丁目のマンション駐輪場で死亡しているのが発見された。警察はマンションから飛び降りたとして自殺と断定した。当時永田はマンション近辺にある精神科病院の八幡厚生病院に入院していた。他の患者の見舞客たちも、院内ロビーをよだれを垂らしながら呆然と歩く永田の姿を時々見かけていたという。現場からは遺書とみられるノートが発見され、家族の名前に宛てて「死にたい」という内容が書かれていた。

永田寿康が国会で創価学会住民票移動疑惑を追及
 ↓
創価学会員を総動員して永田に対して集団ストーカーを行う
 ↓
創価学会員による集団ストーカーに永田は耐える
 ↓
西澤孝(創価学会関係者)経由で永田にガセメールを掴ませる
 ↓
永田はガセメールの責任を取って議員辞職
 ↓
議員辞職後も創価学会員による集団ストーカーは続く
 ↓
永田寿康が創価学会の住民票移動発言で名誉棄損罪の略式起訴&罰金刑
 ↓
自殺未遂(2008年11月12日)
 ↓
自殺(2009年01月03日)


◆その他創価学会絡みで飛び降り自殺させられたと思われる人たち
映画で創価学会を取り上げようとした伊丹監督→飛び降り自殺、後に創価の汚れ仕事をしていた後藤組によるものだという指摘をした人物が現れる。
公然と創価を批判している西村慎吾衆院議員→長男が飛び降り自殺。

◆創価学会の教え
脱会者は自殺するまで追いつめろ」(福井県・田賀一成氏証言ー永島雪夫著『創価学会池田王国の崩壊』)
「青年よ、仏敵を打ち砕け。 学会迫害の悪人は厳罰でのたれ死ぬまで攻め抜け」'04年11月18日聖教新聞「寸鉄」

公明党が反対することは国益になることが多く、賛成したり推し進めるものはほとんど国益を損なうものである。
未だに日本人でありながら創価学会を信じている者は馬鹿としか言いようがない。



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/02/07 19:19 ] 反原発・サヨク・在日 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
最新記事
フリーエリア
プロフィール

さくら

Author:さくら
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。